東北大学の岩熊先生 の書かれた LaTeXのマクロやスタイルファイルの利用 をPDFにしてみました。
「あー、TeXで***なことがしたい」という場合には何らかの 解決方法が載っています。
岩熊先生、有用な文書をありがとうございます。

なお、PDFファイルを見るには Adobe Acrobat Reader 3.0J が必要です。

(下記のファイルを単にクリックすると表示までにやたらと時間がかかりますので、
「対象をファイルに保存」(IEだと右クリックから選べます)にしてローカルに
ファイルを持っていってからAcrobat Readerで表示させたほうがよろしいかと思います。)

  *LaTeXのマクロやスタイルファイルの利用 Version: 2.15 styleuse.pdf (1.2MB)
  *LaTeXのマクロやスタイルファイルの利用(補遺) Version: 2.15-suppl.a styusupp.pdf (155kB)

PDFへの変換は ftp.tohoku.ac.jp にあるstyleuse.dviを dvipsk を用いて300dpi のPSファイルにし、
Windows版のAdobe Acrobat DistillerでPDFにしました。その際、図などを用いている
67,68,72ページ(Acrobatの表示ではそれぞれ73,74,78ページ)は正しく出力されなかったので
dviout によるイメージと入れ替えてあります。
styusupp.dviのほうも上記と同様ですが、こちらは何の問題もなく変換できました。

何かありましたら 奥山澄雄 sumio@dgw.yz.yamagata-u.ac.jp までお願いします。

一つ上へ戻る